開業の夢を叶えたいならe-MACSで|コストを抑えることが可能

年々拡大傾向

飛行機とカバン

業種問わず恩恵を受ける

インバウンドとは、外国人観光客による消費による売上を意味しています。年々拡大しているインバウンド需要の背景には免税品目の拡大があります。家電や高級品などは以前から免税になっているケースが多かったのですが、消耗品を含めたすべての品目が消費税の免税項目になっていることがさらに需要の拡大を導いています。外国人観光客の消費の多くは買い物です。そのため、大手以外にも中小企業の展開する商品もインバウンド需要を受けるようになっています。ホテルや、航空業界や交通業界などにとってもインバウンド需要は恩恵を受けることになります。同時に競合他社が参入することでこの需要を奪い合うことになっています。特に新規参入による競合他社の増加などにより、競争は激化しているのです。これは小売店や飲食店にとっても同じ傾向になります。インバウンド消費は国内消費とは異なり、消費することが目的になっている事と、国内消費とはプラスアルファのカウントで成長していくため、ますます競争は激化していることが想定されているのです。外国人観光客を呼び寄せるのにコストをかける必要はありません。入りやすい雰囲気や接客を外国人観光客向けにするなどのちょっとした工夫だけで需要の恩恵を受けることができるようになるのです。ビジネスチャンスはどの業界にも訪れます。どのように集客を成功させるのかを工夫するだけなのです。その為多くの企業でインバウンド需要へのプロジェクトなどを展開しているケースも目立っています。