開業の夢を叶えたいならe-MACSで|コストを抑えることが可能

工場

工場を安く利用するために

大阪で貸工場を借りたいのなら、まずはインターネットで専門の不動産情報サイトを探すと良いでしょう。そうすれば、いくつか候補が見つかるはずなので、相応しいところを見つけるためは不動産会社への貸工場見学の申し込みが必要になります。

業界最安値のFCビジネス

男の人

低コストでスタートしよう

内装工事やハウスクリーニングの仕事で開業を希望する場合、多くのライバル企業がすでにあるため、新規に参入するのはリスクを伴います。FCに加盟して営業する方法がありますが、高額な加盟金を要求される可能性があります。低リスク・低コストで開業したい方には「e-MACS」を利用するのがおすすめです。e-MACSは賃貸物件などの内装工事、ハウスクリーニングを扱う企業です。クリーニング技術を生かした商品開発も行っています。e-MACSの高い技術力と商品力を加盟店が活用することで、加盟店は開業に伴う初期費用を抑え、安定した事業展開を行うことができるのです。初期費用について見てみましょう。クリーニング関連、建物リニューアル、フロアコーティングといった幅広いサービスを扱う際、たいていの場合は初期費用として加盟金と材料費を各サービスごとに支払わなければなりません。つまり、FCを活用してサービスの幅を広げようとすると、こういった初期費用が増えていくというわけです。一方、e-MACSの場合は1つのサービス分の加盟金だけで複数のサービスを扱うことできます。これは大幅なコストカットが実現できます。e-MACSの初期費用内訳は、加盟金30万円、研修費45万円、初期資機材10万円、保証金15万円で、トータル100万円ほどです。加盟条件としては、自己資金100万円、年会費6万円、広告協賛金1万円(月額)程度が必要になります。e-MACSを活用すると100万円の売上があった場合、諸経費を引いた営業利益は72万円ほどが見込めます。このように、e-MACSは低コスト・低リスクで開業でき、安定的に続けられるビジネスと言えます。加盟を希望する場合は、まず資料請求を行い、加盟店説明会に参加することで手続きを行うことができます。

宅配

顧客ニーズにこたえる

宅配コンサルタントは、宅配事業のアドバイスを行い支援を実施する事業です。宅配事業が右肩上がりになっている事を踏まえて、最近話題になっているのです。売り上げを拡大するために新規の顧客を取り入れる手法なのです。

飛行機とカバン

年々拡大傾向

外国人観光客の数は年々増加しています。インバウンド需要はこれらの観光客がもたらす消費です。ホテルや交通機関だけでなく飲食店や小売店にもこの効果はあります。また戦略や工夫により他の業種でも取り入れることができます。